スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Les Champs-Élysées

s-DSC01303-s.jpg
20110718 NEX-C3@L'Avenue des Champs-Élysées


> パリ市内北西部の第8区を横切る約3km、幅70mの大通りである。マロニエ(マロンの木)の並木道となっていて、東はオベリスクのあるコンコルド広場から、西は凱旋門のあるシャルル・ド・ゴール広場(旧エトワール広場)まで全長約3km続き、パリの観光スポットとなっている。この通りを延長すると、東のルーブル宮から、ルーブルのピラミッド、カルーゼル凱旋門、テュイルリー庭園、オベリスク、凱旋門、そして西のラ・デファンス地区の「グランダルシュ」へと東西の長い直線を形成している。この直線をパリの歴史軸などと呼ぶ。

(( BIGLOBE百科事典 より ^m^

ふむふむ。。



憧れの、シャンゼリゼ大通り♫

車線が多いので、青信号で渡りきれず中央分離帯で次の信号待ちに;


ふと見ると、凱旋門・。*

あ、シャッターチャンス!

シャンゼリゼ大通りの真ん中で写真が撮れました~^^v





s-DSC01309.jpg  s-DSC01316.jpg



この日は日曜日だったので、

ルイヴィトン本店は開いていたものの、入店するのに大行列であきらめ。。

他の有名ブランド店は軒並み閉まっていて  涙




s-DSC01326.jpg
20110718 NEX-C3@Place de la Concorde


なぜか、歩きに歩いて

シャンゼリゼ大通りを踏破して

コンコルド広場に着いてしまったのでした;


ここは、あのマリー・アントワネットの

斬首が行われた場所としても知られています。




メトロの駅がどうしても探せなくて

広場で工事をしていたムッシューに聞いて

やっとのことで駅にたどり着いたのも

今ではいい思い出です。。  笑;



ジャンル : 写真
テーマ : 写真日記

[ 2011/10/18 14:09 ] République française | TB(0) | CM(6)

ヴェルサイユ

s-DSC01278.jpg
20110717 αNEX-C3@Palais et parc de Versailles



そもそもフランスに憧れたのは。。

そう、ヴェルサイユの薔薇! 笑

夢中になって読んだな~ ^^

オスカルにアンドレに、マリー・アントワネット・。*


最近では、マリー・アントワネットの映画もありました♫

綺麗で可愛い映画でした!


待ちに待ったヴェルサイユは・・



s-DSC01134.jpg


す~ごい、人・人・人、、


s-DSC01137.jpg


もろに、観光地!!!


s-DSC01135.jpg


入口の門です、超ピカピカ・。* ^^



s-DSC01162.jpg


他の方が写りこまないのは、上の方を写したときだけ; 笑


s-DSC01166.jpg



s-DSC01185.jpg



s-DSC01211.jpg





s-DSC01229.jpg


鏡の間、です♫  ただただ、うっとり!




マリー・アントワネットの居室やら、ベッドやら

可愛い子供達との肖像画などを堪能してきました^^


が、写真は;;;   笑


シャッターを押す瞬間に、他の方が入ってしまったり

人の頭の彼方に被写体があったり;

思いがけぬシャッターチャンスでは、ウルトラピンボケだったり (((号泣



でもね、あのマリー・アントワネットがかつて過ごした同じ場所を訪れることが出来て嬉しかった!

オスカルとアンドレと同じ場所に・・・あ、実在しませんでしたねー^^;


広くて、豪華絢爛なお城でした・。*

もう少し観光地色が少なかったらよかったのにーーー ><


でも、満足ですっ v




ジャンル : 写真
テーマ : 写真日記

[ 2011/10/07 00:06 ] République française | TB(0) | CM(6)

フォンテーヌブロー城

s-DSC00938.jpg
20110717 αNEX-C3@Palais et parc de Fontainebleau


フォンテーヌブロー宮殿は、王の狩猟場・ブローニュの森での居城

歴代のフランス王に愛された城だそうです。


ここはルネッサンスがフランスに渡ってきたときの舞台で

後期ゴシックのフォンテーヌブロー派と呼ばれているスタイルとのこと。



s-DSC00952.jpg




s-DSC00954.jpg



天井に描かれていた絵が美しい・。*





s-DSC01000.jpg


ナポレオンの机!

フォンテーヌブロー宮殿はまた、ナポレオン・ボナパルトが自分の権威の象徴にしようしたことでも知られている。

そしてまた、皇帝の座を無条件に退位させられ追放されたフォンテーヌブロー条約の舞台にもなった。


s-DSC01115.jpg


追放されるナポレオンがここから出たとされる階段。

(一番上の写真の真ん中あたりにあるのが同じ階段です。)








s-DSC01032.jpg


王家の紋章、百合の花のマーク


s-DSC01042.jpg



狩場の居城だけあり、のびやかで明るい印象の城でした^^



s-DSC01061-s.jpg
20110717 αNEX-C3@Palais et parc de Fontainebleau



ジャンル : 写真
テーマ : 写真日記

[ 2011/09/28 23:38 ] République française | TB(0) | CM(3)

Paris!

s-DSC00735.jpg

20110717  αNEX-C3@Paris


運転手さんも無事に起きてくれて、オンフルールを出発・。*

パリに!


着いたときは雨でした。

パリ祭の余韻が残る、パリ♫


長い渋滞をやっと抜けて、ガイドさんの言葉で車窓から見ると

雨にけぶる、凱旋門!

じんわり感動しつつ、急いでカメラをむけたけれど

バスのガラス窓、雨粒にピントが;


パリ祭のお祝いに特別に掲げられていた

大きなフランス国旗に、なぜかいっそう感動しました。



s-DSC00738.jpg


しっとり、雨の、パリ

嬉しくて、ため息。。



s-DSC00757.jpg


ホテルに荷物を置いて、セーヌ川のナイトクルーズに


s-DSC00759.jpg


あいにくの雨が強くなってきましたが、

それでも感動は減りません^^



s-DSC00773.jpg


だんだん暗くなってきて


s-DSC00782.jpg


ライトアップされたセーヌ川両岸を楽しみながら、

のんびりゆったりクルーズです♪



s-DSC00860.jpg


圧巻はやっぱり、エッフェル塔

光り輝くエッフェル塔・。*


s-DSC00869.jpg
20110717  αNEX-C3@Paris



クルーズの船を下りて、さらに強くなってきた雨の中を

待つこと十分ほど。。

11時ジャストにエッフェル塔がクリスタルのように輝きはじめました


・・が、写真、見事に撃沈;;;

s-s-DSC00890.jpg

↑コレが一番いい写真ですەەە 

(最大限に想像力を働かせてご覧下さいね~^^A;)



セーヌ川クルーズとクリスタルエッフェル塔に大満足して

夜中のメトロのスリル(笑)も満喫して

ホテル近くの舗道のスタンドのおじさんから

サンドイッチとパニーニを拙い会話を駆使して夕食用に購入してから

ホテルの部屋に戻りました。



ここからはパリが拠点です、続きます、、




ジャンル : 写真
テーマ : 写真日記

[ 2011/09/27 12:02 ] République française | TB(0) | CM(0)